変わりゆく周りとわたしの関係性

6月 8th, 2014

転職した途端、彼氏が威張りちらしてくるのがすごく嫌です。元は同じ会社に勤めてたのに「そっちは社食も無いから大変だねー。こっちなんか、400円台でガッツリ美味いのが食えるし明るくて最高!」とか「やっぱり大きな会社は女の子も垢抜けてて可愛い!それに比べて君のところは・・」みたいなことを言ってくるんです。

ムカッとして言い返すと「ごめんごめん、余裕が無いからカリカリするんだよね」ってお金を渡して来る!たった千円で機嫌を直すと思うなんて、どこまでバカにしてるんだろ!

そう、彼氏は転職して勝ち組になりました。たまたまそこの資格職が欠員してて、友達から「探しててさ、お前受けてみない?」と誘われたら、ラッキーなことに合格。かなり羨ましかったのは事実ですが・・ここまで嫌な奴になるとは思わなかった!

最近では「同じ課の女の子からランチに誘われちゃってさ」なんて言ってくるから、いっそのこと別れようかなって考え中です。浮かれてる今なら引きとめられることも無いでしょうし。

付き合って4年、すごい相性が良いと思ってたのにな・・。人を馬鹿にしたりする人じゃなかったのに。変わっちゃうものですね。私もサッサと切り替えて行こうと思っています。

アルバイトはもっとラフな気持ちでしてもいい

6月 8th, 2014

飲み会の時なんかに「飲み物はなんにする?」と聞くと「とりあえずビール」って言う人が好きですね。まあ飲めない人なんかはもちろん「ウーロン茶」とか「オレンジジュース」とかでも良いんですが「モス子ミュール」や「ジントニック!」なんてカクテルから入る人間の面倒臭いこと!「時間がかかって泡が無くなるんだよ。まずはビールで良いだろうが!」と言いたくなるんです。

さてアルバイトに関しての情報を配信しておりますが、緊張しやすい人もいるんだろうけど、
全員が全員うまくいくとはわからない。オススメなのはバイト電話に緊張しないようにすることじゃないかな?気持ちをラフに持つということ。

まあ、そんなことを言ったら「個人の自由だ」とか言い出すんでしょうね。だけど、場を円滑にうまく運ぶ手順も大切だと思うんです。今までの経験上、カクテル系を頼む人間って、幹事をしたことが無かったり人間関係が雑だったりする人が多い気がします。

だけど、ビール以外派の人にも例外はあるんですよ。前にあった飲み会で「すみません、私ビールが飲めないんです。泡が消えちゃうのが申し訳ないんで、早めにカクテル頼んでも良いですか?」と言って来た女の子がいて、その時はちょっと感動しました。こういう気遣いが出来るんなら、ビール以外も大歓迎!

ビール以外派の人たち、せめて大規模な集まりの時くらいは足並みを揃えて欲しいです。飲めなかったら小さなサイズでも良いから。 幹事たちからのお願いです!

レンタル彼氏、私は興味無し。バイトする人もしんどいやろ

6月 7th, 2014

都会に住む友達から「レンタル彼氏ってどう思う?」と電話がきた時は意味が分かりませんでした。人をレンタルすること自体やったことも無いし、浮かんだのが出張ホストでしたね。「レンタル彼氏ってなに?ホストの同伴のことなの?」と聞くと「ホストとは違うよー!ホームページのアドレス送るから見といて!」と電話を切られました。

メールが来て、ホームページを開くと・・男性の写真がたくさん!「うへぇ」と思いつつ利用料金を見ると・・高いっ!万単位でお金が飛ぶんですね!よく知らないけど、ホステスやホストの同伴と同じくらいかもしれないとは思っても、ものすごくもったいないお金の単位でした。

だから、少ししたら電話がきて「どう思う?」と聞かれた時に「高い!もったいない!」と答えました。そんな私に「でも、イケメンを何時間か独占できるんだよ?」となぜか説得気味の友達。「私は興味ないし、あんな万単位のお金を使うんなら温泉旅行にでも行った方がマシ!」と言ったら「夢が無いなあー」なんて言われたんですよね。夢って・・。

友達はずっと彼氏がいなくて「お金がたまっても1人じゃつまんないし寂しい」と愚痴っていました。だからレンタル彼氏にも惹かれたんでしょう。「実は1回利用してね、すっごく幸せだったの!」と言っています。

月に数回なら良いと思いますが、のめり込んだら最愛ですよね。特に友達は、ハマったら突き進んでしまうタイプなんです。「寂しいのは分かるけど、もし貯金をつぎ込んでも絶対に実らない恋なんだよ!そこを分かってのめり込まないようにね」と忠告しておきました。心配だけど、良い大人ですもんね、自制することを信じています。

構造は理解したけどバイトは恋愛に向いていない!

6月 7th, 2014

心が揺れています。私の彼はバツイチなんですが、前の結婚における離婚の理由が「嫁さんが浮気して出て行った」と聞かされていたんです。だから「裏切られた可哀想な人なのね」と安心して付き合ってきたんですが・・どうもその理由は嘘だったみたいなんです。

嘘だと発覚したルートは、彼のお姉さんでした。ちょっと軽い感じの彼と違って、お姉さんはマジメな感じ。だから初めてお会いした時は「ちょっと怖そう・・」と思ったくらい。だけど、何度か彼の家にお邪魔して話すうちに意気投合。彼抜きでお茶をするほどに仲良くなれたんです。

てか考えたんだけどやっぱりバイト先を恋愛の現場にするのはよくないと思う。

そのお茶の時に「前のお嫁さんには可哀想なことをしたわ」とお姉さんが呟きました。「えっ?」と思ってると「子供が出来ないからって追い出すなんて。でも安心してね、もしあの子(彼)が何か言ったら、私がガツンと言うから!」なんて言うんです。

ビックリした顔の私を不信に思ったお姉さん「どうしたの?」と聞いてきたので、彼から聞いてる離婚理由を話しました。するとお姉さんは怒り心頭!「あいつ、嘘ついてまで付き合おうなんて汚い奴!」と怒っていました。

本当の理由は、なかなか妊娠しない元嫁さんを検査に連れて行くと「妊娠が難しい」とドクターから言われたそうで、すぐに「子供を作れん嫁はいらん!」と追い出したんだとか。その当時お姉さんは海外にいて、彼を電話で叱ったけどもう離婚回避は無理だったとか。

彼はお姉さんからかなり絞られたそうです。「今の俺は違う!信じてくれ!」と言ってきますが、嘘をつき続けたことに信用出来ない気持ちもあるんです。まだ好きだけど、うちの親が聞いたら激怒して別れさせるでしょうね。別れたくないけど別れたい・・揺れています。

主婦はバイトをする時間がない現実

6月 7th, 2014

現実的な話をするとバイトをする時間がない。もちろん主婦は自分の中では仕事だとわりきっているので、
アリだとは思うんですが、久しぶりにバイトをしたいなー。

叱らない育児をするママ友と、厳しすぎるママ友がいますが、2人との付き合いを行き来してると気持ちの切り替えが大変です。「もういっそのこと、どっちかの付き合いだけ残そうかな」と思うほど。

まず、叱らない方なんですが・・まるで子供たちが猿みたい。スーパーでもどこでも、キャーキャー走って騒いでなんですが「ねえ、少しは怒ったほうが良いんじゃない?」と言ったら「良いの!3歳までは叱らないで良いんだって。叱ったら自己肯定感が無くなっちゃうって本で書いてたもん!」と来るんですよね。何と言って良いのか・・。

また、うちの子供たちも影響されて一緒に騒ぐから、怒って良いのか悪いのか困ってしまいます。・・やっぱりよく考えると、フェードアウトした方が良いですかね?

かといって、厳しすぎる方もなかなか大変なんです。もう、四六時中「ダメ!」「やめなさーい!」がすごい。同じくスーパーに行くと「お母さんの側に着いてなかったら置いて帰るからね」と言うと、そこの子供たちは切ない顔をしてママに着いています。通路脇にあるおもちゃやお菓子を見るだけで「今日はおかずだけ。買わないからね!」と来る。

「躾がよく出来てる」と書けば良い感じなんですが、どちらかと言うと萎縮してる感じなんですよね。うちの子供たちと遊んでも「それは○○君のでしょっ!」とすごい監視体制。だから私も疲れちゃうし「私のこと、どう思ってるんだろ?」と怖くなるんですよね。

両極端な2人。もしかしたら「どちらか」を選ぶより「どっちも疎遠気味に・・」な方が良いのかもしれません。ああ、普通なママ友が欲しい!

嫌がる人たちと喜ぶ人

6月 7th, 2014

何度もお酒のせいでフられています。といっても酒乱などではなく、私は世間で言う「ザル」というやつなんですよね。飲んでも飲んでもフラフラに酔っ払うということがありません。友達からは「顔色が変わらないからかえって心配」と言われています。

ちなみに、親も強いし兄も妹も同じくザル。近所からは「飲みごとに、あの一家を呼ぶと残った酒も飲んでくれる」と重宝されますが、逆に「あの一家がいるなら酒が大量に必要」とも言われるから良いんだか悪いんだか。家族の名誉のために言いますが、自分たちから「酒、持ってコーイ!」みたいなことはしませんよ。飲んだら近所の人たちが面白がって注ぐんです。

話は戻りますが、歴代の彼氏や好きな人たちは「酔わせても面白くない」「可愛く酔っ払う女の子が良い」と去って行きました。まあ確かに、カパカパ飲んでも一向に顔がピンクにもならず、負担通りにドライな女の子なんて可愛くないかもしれませんね。「お前みたいな強い女は、俺なんかいなくても大丈夫」とか言われたり。結構傷付いてるんですが・・。

ただ、最近「こんなに酒に強い女は初めて!面白い!」と物好きな人が現れたんです。体育会系っていうんですかね、妙にテンションが高い。始めは鬱陶しく感じていたけど、その暑苦しさも慣れてくると楽しめるもんです。今は「俺と付き合おう!で、毎日楽しく飲もうよ!」なんて言われてます。「毎日は肝臓がやられそうでイヤかな」と思っていますが、休肝日を作れば大丈夫かも(なんのこっちゃ)。楽しくなりそうです。

バイトを明日からも追い込んで働こうと思う。